170621ヤマザキのパンをサブスクライブ

今日は9:30に起床、9:45までに着替えて、10:00までに朝食を終えてすぐに家を出なければならなかった。着る服を決めようとクローゼットを眺めていると、なくしたはずのグレーの薄い上着が見つかった。フリースを着ようと思って、お母さんに「今日寒いよな?」と尋ねると、そうでもないと言われた。

うちの家がヤマザキのパンをサブスクライブしているのではないかと気になっていた。サブスクライブすると、月額いくらかを払えば毎朝パンを届けてもらえる。パンの裏を見てみると、「全日のうちミニつぶあんぱんが支給される日が特に多くございます」という注意書きがあったので、やっぱりサブスクライブしているんだと確信を持った。

お母さんがパンのポイントシールを集めているようなので、サブスクリプションで手に入る分も含めているのか聞いてみた。すると、キッチンの大きな引き出しから数枚のシールの台紙を見せられた。どの台紙にもかなりシールが貯まっている。そのうちの3枚目にサブスクリプションから得られるシールを貼っているらしい。

お母さんは朝ごはんとしてラーメンのようなものを作ってくれていた。意外と時間に余裕があって安心した。