170323 機内で骨盤を締め付けられて死ぬ

飛行機の機内のような場所で実写版名探偵コナンの撮影が行われていた。私は服部平次役としてその中にいた。

赤井は「所作が雑だ」と言われており、複数の動作を一気に行っていたので確かに動きが雑に見えた。それに対して安室は、完全に立ち上がってから動き出すなどしていたので所作が綺麗だった。

博士が「リーダブルコードじゃぞ」と言うと、女の子のうちの誰かが「それ何?」と尋ねていた。

平次と和葉だけ最後のシーンの撮影があるので、一番前の二つセットの席に移動しなければならなかった。その二つの席はパスコードを打ち込まなければ使えない。左の席と右の席でパスコードの長さが異なり、左の方が少なくて済む。和葉がまだ来ていなかったので、私は左側に座らせてもらうことにした。

しばらくしても右に和葉が来ないので、おかしいと思って振り向こうとした。しかし、座席に押さえつけられて動けない。そのままでいると、ベルトがどんどん骨盤を締め付けてきた。後ろに座っている他のキャストも同じ目に遭っているようだった。とても痛くて、最後の方の記憶はあまりないが、最終的には死んだのだと思う。