161117 あじしお味のふりかけが不味い

私は実家にてご飯を食べていた。冷蔵庫の前にはお母さんがいて、しかし彼女は同時に私が取っている講義の先生でもあった。彼女は私にこれからの授業時間の変更について知らせてくれていた。

授業時間は、27日から29日は五時半から、30日からは六時からとなるらしい。しかし一気に言われてメモを取る間もなかったので、もう一回聞き返した。

「時間変更は、誰かに会う予定があるからなん?」と聞くと、そうだと返ってきた。

その間、私は買ってきたふりかけをご飯にかけていた。普段のりたまばかり食べているからたまには別のものを食べようと思って買って来たもので、「あじしお」という名前だった(現実世界でもこれと同じ状況だったが、ふりかけの名前は「味道楽」だった)。色はピンクとオレンジで、外見はすきやき味に似ているなと思った。

わくわくしながら食べてみると、甘くて酷く不味かった。袋に記載されている原材料名を見ると、ホワイトチョコレートが入っているらしい。驚いてこの商品について調べてみると、これはスイーツ用ふりかけで、セレブを対象とした1200円という価格設定がされているのだと判明した。

私はお母さんに愚痴りたかったが、碌に値段も見ずに買ってしまったのが後ろめたくて言えなかった。だからただ、「救われたい……」と呟いた。